手軽にできる医療脱毛の魅力を体感しよう

カウンセリングで不安なポイントを申告しておけば安心

一方で、クリニックの場合はこういった体毛の処理から医師が全て管理してくれるというメリットがあります。
実際に、私も体毛の処理をせずに行きましたが、医師の人が入念にチェックをして処理を行ってくれました。
カウンセリングを行って、本当に問題ないのかを医学的な観点から確認することになりますので、安心して任せることができます。
現実的にも、カウンセリングの段階で不安なポイントは自己申告しておいた方が無難です。
申告をしておくと、あとできちんと対応をしてくれます。
例えば、私の場合は敏感肌の傾向がありましたので、処理をするときに痛みや刺激が強すぎるのは避けてほしい旨をきちんと伝えました。

え、ねぇ最近の医療脱毛の効果すごすぎない?

5回コースなのに、1回目の照射で既に脇毛とIOライン消滅したんだけど??

みんなこんなもん?

これVIO全部剃って照射してたら図らずもパイパンになってた…?

— ひより🐰 (@tukareta5678) 2019年10月1日
その結果、想定していたよりかは痛みも伴うことはありませんでした、安心して進めることができました。
また、実際の施術を行うときにもどういった方法を行うのかという具体的な説明が非常に多かったのも好感が持てます。
私が利用したのは医療レーザー脱毛でしたが、どういった効果で処理ができるのかなど具体的な説明を詳しくしてくれました。
医療機器については、それぞれのクリニックで用意しているものが違いますので、必ず確認しておいた方がよいです。
海外製のものが多いですが、中には国産の日本人向けのメーカーを使っていることもあります。

医療脱毛は医学的な観点からの準備やカウンセリングがあるカウンセリングで不安なポイントを申告しておけば安心施術時間が短く効果が高い